【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

こめかみ押すと痛い!?左?右?その原因と効果とは?こめかみと頭痛そして歯との関係?

こめかみを押すと痛い。普段生活していてこんなことはありませんか?

こめかみを押すとなぜ痛いんでしょうか。

神経が集まっているから?付近の皮膚が薄いから?

こめかみの左右の痛みから、その原因、効果、

頭痛や歯との関係など、

こめかみの痛みの対処法まで今回は紹介していきます。

こめかみ押すと痛い!?

こめかみを押して痛いと、普段の生活のなんらかの支障をきたすと思われます。

こめかみを押して痛いと、自分は何らかの病にかかっているのではないか。

と、心配になってしまいませんか?

「こめかみが急に痛くなるとともに、急に視界も少し悪くなった気がする。」

「こめかみが脈打つように、ズキズキと痛む」

などのような症状を持つ方は複数います。

なので、次に、こめかみを押すことで発生する痛みの主な原因をまとめ、その対処法やそれに関連するサイトを載せました。

こめかみを押すと痛い主な原因と対処法

主な原因は血行と関係?

こめかみの付近は、かなり多くの神経が通っています。

神経が多いと、そこには血が多く通うことになりますが、

その血がたまり、血行不良となっているケースが主です。

そこで、血行不良となる主な原因とはいった何なのでしょうか。

こめかみが痛い原因①:目の疲れ

こめかみは主に、目で得た情報を脳に伝えるための役割を担っています。

それによって、常に緊張状態となるわけで、血液が滞ってしまいます。

人間は、知覚できる5感のなかで、8~9割は目の情報つまり視覚によって情報を得ています。

これがこめかみを押すと痛む原因の1つだとわかりますね。

最近は、スマホや情報技術に発達により、目を使うことが以前と比べて

かなり多くなったと考えられます。

これも大きな原因の一つですね。

こめかみが痛い原因②:筋肉痛

筋肉痛も、こめかみを押すと痛くなる原因の1つとされています。

普段、筋肉痛を感じるほどの運動をしていないという方からは、

自分には関係のないことだと思ってしまいます。

しかしながら、日ごろの生活にて気づかないうちに、筋肉痛、

言い換えると筋肉疲労はたまっています。

主な筋肉疲労の例としてあごの疲労です。

日常生活で会話をするだけで、思いのほかあごの筋肉はかなり使われます。

あごの筋肉は、こめかみと密接に関連しているので、これも1つのこめかみを押すと痛む

原因だと考えられますね。

こめかみが痛い原因③:神経痛

こめかみを押すと痛い原因として、神経痛もよく上げられます。

これは特に、加齢だと気になってくるのですが、

神経痛は、さきほど話したことと同様に、

血行が悪くなることで発生します。

神経痛も同様に、特に加齢によって血管が劣化したり、

動脈硬化などが起きて、血管が圧迫されるようになると発生します。

あとは、ストレスなども神経痛にはかなり関係してきます

これも一つの原因となりますね。

原因がわかっても対処法がわからない方のために!

以上のような主な原因から、自分のこめかみを押すと痛む原因がわかった方でも、

どうやって直せばいいのか。対処すればいいのかわからない方もいると思われます。

ここで、そういった方のために、いくつかの質問や痛む位置などをアンケート形式で入力するだけで

自分の主な病気の原因や、対処法、どういった病院にいけばいいのかなどを判断してくれる

便利なサイトを紹介します。

【こめかみ付近の痛みがある】の原因となる病気の関連性をAIで無料チェック
【こめかみ付近の痛みがある】についての質問に答えると、AIが原因となる関連性の高い病気を表示し、危険性、対処法や何科に関連した症状かがわかります。約3分で回答可能。症状が続く場合やご家族、ご友人にも利用可能。

ぜひ、活用してみてください。

こめかみを押すことによって得られる効果とは?

上では、こめかみを押すと痛む主な原因についてまとめましたが、

こめかみは、太陽と呼ばれるツボの一つであって、

目の疲れの解消などにも役立ちます。

こめかみは”眼医者殺し”とよばれるほど、目に大きな恩恵をもたらします。

なので、太陽というツボをちょうど気持ちいいと感じるくらいに指圧してあげることで、

目の疲れやむくみなどを解消することができるので、

ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

こめかみと頭痛の関係、主な原因と対処法

こめかみは、片頭痛の時に、同時によくズキズキ痛むという病状として現れます。

これには、吐き気や嘔吐、下痢なども伴うことがあり、特に女性のほうが、男性の3.6倍ほど

罹患するといわれています。

主な原因として、脳の血管が急激に拡張し、血管の周りの三叉神経を刺激することによって痛みは発生しているといわれています。

その主な原因と対処法として、

ストレス:ほっと一息ついて、緊張状態から解放されたときにおこりやすい

空腹時の血糖値の低下:規則正しく生活し、食事をしっかり3食食べることが大事です

アルコール:アルコールは血管を拡張する性質があるので、控えるべきです。

寝不足:寝不足は片頭痛に限らずさまざまな症状につながる1つの原因であるので、しっかり睡眠をとることが大事です。

これら頭痛の症状が出ないためにも、しっかりとした生活を意識することをまずは初めて見ませんか?

こめかみと歯の関係?

歯の痛みは、頭痛と深い関係があることが最近では示されています。

とくに、虫歯が関係していて、虫歯の状態によってその痛みが頭痛に直接反映されるという形で、痛むことになります。

この原因を少し考えてみましょう。

歯の痛みは上にも言った通り、三叉神経と呼ばれる神経が顔全体に張り巡らされていることにかなり関係します。

神経に関連がある部分は関連通とよばれる症状により、痛みがふくらむという現象があります。

これは、ある部分での痛みが別の部分で感じられるようになるということですね。

これによって、虫歯が頭痛につながると同時に、こめかみも同時にいたくなるという状況がまさにそれですね。

それは主に、上の奥歯に虫歯が発生してしまうと、その側のこめかみが痛くなるということにつながってきます。

よってこめかみの痛みは、歯の痛みとも密接に関係しているので、

定期的な歯科検診をおすすめします。

以上のように、こめかみを押すと痛いという症状がある方は、なんらかの原因が必ず隠れています。

なので、是非自分の状況を見直して、改善の方向へ、進んでみてはいかがでしょうか。

健康
スポンサーリンク
ohをフォローする
o-and-h.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました