れおほー、こいほー、の意味や由来は?

プロ野球で勝利の瞬間に、〇〇ほーというのを耳にする方は多いのではないでしょうか。

今回は、れおほー、こいほーの意味と由来を紹介します。

「れおほー」「こいほー」の意味

れおほーは、どのような時に使われるかというと、埼玉西武ライオンズが勝利した時につぶやかれます。

こいほーは、広島東洋カープが勝利したときにつぶやかれます。

れおほーの意味は埼玉西武ライオンズワンダホー、あるいは埼玉西武ライオンズやっほーという意味です。

勝利した喜びを(ワンダホー)wonderful、(ヤッホー)yo-ho、と言い表しています。

こいほーも同じく、勝利の際の喜びを表した言葉になります。

実際の使用例はこのような感じ。

https://twitter.com/akinosuke64/status/1502904205090033664?s=21

https://twitter.com/carpoga/status/1502896404473126914?s=21
https://twitter.com/carpipponoogiri/status/1502180239081807873?s=21

このほかにも、

連勝れおほー、連勝こいほー

れおほー連敗脱出、こいほー連敗脱出

生こいほー、生とらほー

という使われ方をします。

「れおほー」「こいほー」の由来

なぜ、埼玉西武ライオンズが勝利したら、れほほーというのでしょうか。

「ほー」は、ワンダホーややっほーの意味を持っているそうです。

応援しているチームが勝利した喜びを「ほー」という言葉で表しています。

れおほー、の「ほー」名前に、なぜ「れお」なのかというと、埼玉西武ライオンズのライオンから来ています。

ライオンはラテン語で「れお」と言います。

というわけで、それらをつなげて、埼玉西武ライオンズが勝利した喜びを「れおほー」と言い表しています。

こいほーの由来はというと、ほーの部分は先ほどと同じで、喜びを表しています。

なぜ「こい」なのかといえは、広島東洋カープのカープは英語で鯉という意味があるからです。

そういうわけで、広島東洋カープか勝利したとき喜びを「こいほー」といいます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました