【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

アフィリエイトで稼げない人の割合は?また、稼げないジャンルや理由とは?

アフィリエイトでは稼げない、、、

そういわれている中で、実際どれくらいの割合の人が稼げていないのでしょうか。

今回は、その気になる情報をデータをもとにご紹介し、

アフィリエイトで稼げない理由と稼げない人の特徴、そして稼げないジャンルなどを徹底解説していきます。

ぜひご覧ください。

アフィリエイトで稼げない人の割合は?

アフィリエイトとは、一般に初心者向けのビジネスといわれたりします。

しかし、これは誰でも稼げるという意味ではなく稼げる人はあまり経験がなくても稼ぐようになるチャンスが大きいという意味で使われています。

つまり、誰でも稼げると思ってアフィリエイトを始めた結果、思うような結果が出ず、やめてしまう人も多くいます。

実際に、どれくらいの人が稼げていないのでしょうか。

その割合は次のようになっています。

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会によると、

  1. 収入がほぼ0→31%
  2. 3万円以下→40%
  3. 3万円以上100万円以下→24%
  4. 100万円以上→6%

という内訳になっています。

ここで、稼げていない割合の詳細を見ると、

5000円未満の人は6割近くもいます。

つまり、5人に3人はほぼアフィリエイトで稼ぐことができていないという結論になります。

一見この情報を見ると、やはり決まった人しかアフィリエイトで稼ぐことができないかのように思われます。

しかし、アフィリエイトで稼げない人には共通の特徴があります。

それらの特徴に当てはまらなければ、稼ぐことが可能と言い換えることができ、もし当てはまっているのであれば、改善していけばいいだけの話なのです。

それらは、次の稼げない理由とその人の特徴を読んでいただければ、わかっていただけると思いますので、

ぜひ続けてご覧ください。

アフィリエイトで稼げないその理由とその人の特徴は?

ここでは、アフィリエイトで稼げない理由をいくつかあげ、それぞれ解説していきます。

これらを改善することで、稼げるようになりますのでぜひ注意深くご覧ください。

無料ブログを使っている

簡単に言ってしまえば、無料ブログでは稼げないといわれています。

事実、アフィリエイトで稼いでいる9割以上はWordPressを使用しています。

無料ブログで稼げる人は、有名な人であったり商売自体がかなり上手だったりすることがほとんどです。

しかも、無料ブログではそのサーバーの主に依存しているため、予期せずともサービス終了となるとせっかく今まで書いた記事が無駄になってしまうということがよくあります。

リスクも高く、稼ぎにくい無料ブログで稼ごうとするのは至難の業だというのは目に見えていますよね。

なので、アフィリエイトで稼ごうと思うのであればWordPressでサイトを作ることを強くお勧めします。

ニーズを満たさない記事を量産している

記事を作ったうえで、重要なのは情報を求めているユーザーがアクセスしてくれることですよね。

なので、ユーザーが多くアクセスしてくれるためにはそのニーズにしっかり対応することが必須条件となります。

その中で、目的がはっきりしていない記事を書いてもアクセスが集まらないのは当然のことですよね。

つまり、ユーザーの検索意図をくみ取ったうえで、いろんな情報を一つの記事に煩雑にまとめるのではなく、ターゲットを絞った記事を書く必要があります。

つまり、ユーザーのことを考えれば考えるほど目的がしっかりした記事が書けるので、アクセス数が増え、結果的にアフィリエイトで稼ぎやすくなるということです。

自身のサイトの分析をしない

アフィリエイトに限らず、なにか結果を求めるときにはそれらの分析によりフィードバックを受けることがかなり重要です。

その中で、記事を書いたら後は待つだけ、、と何もしないでいると、せっかく質のいい記事ができてもアクセスがあまり来ずに、やめてしまうといったことにつながりかねません。

ここでは、分析ツールとして「Google Search Console」「キーワードプランナー」など無料のツールを使用し、

それらで分析をし、自分の記事を少し修正したりすることで稼げていなかった記事でも一気に稼げるようになることがかなりあります。

やはり、分析ツールは必ず使用すべきだと考えられます。

キーワード選定に問題がある

キーワード選定と一概に言ってもいろんな問題があるのでここではいくつかに分けて説明します。

ライバルの多いキーワードを選んでいる

アクセスを集めるにはできればライバルが少なく弱いキーワードを狙うべきなのは少し考えればわかると思います。

つまり、できれば検索ボリュームの少ないでも検索ボリュームが一定以上はあるキーワードを狙えば、競合の強いキーワードで戦うよりも結果てきに稼ぎやすいということになります。

逆に需要がないキーワードを選んでいる

例えば、月に数回しか検索されないキーワードで記事を作ってしまっても、アクセスするかどうかの前に検索する人がいなすぎるので、

このキーワードの記事を作成しても全く稼げるようにはならないということにも注意ですね。

稼ぎにくいジャンルを選んでいる

そもそも、稼げないジャンルのアフィリエイトで稼ごうとしてしまっている人が結構います。

これについては次に詳しく紹介しますが、そもそも稼ぎにくいジャンルをそうだと知らずにアフィリエイトしているとその時間はかなりもったいないですからね。

しっかりジャンル選定をする必要があります。

以上のように、稼げない理由を見ていきましたがいくつか当てはまっていましたか?

もしそうであれば、それを改善することでアフィリエイトで稼げるという道に近づけると思います。

意外と、改善は簡単なので行動してみてください。

アフィリエイトで稼げないジャンルとは?

次に、アフィリエイトで稼げないジャンルについて具体例をあげながら、ご紹介していきます。

まず、前提として稼ぎづらいジャンルの特徴をご消化しいます。

  • 単価が低い
  • 競合サイトが多すぎる
  • リアル店舗ですぐに購入可能である

これらは、考えてみれば納得いただけると思いますが無意識にそういうジャンルを選んでしまっているという方がいるかもしれません。

そうであれば、これらの特徴に当てはまらないジャンルを選定していくことがまず第一歩となります。

ここでは、大きく稼げないジャンルとは??といいましたが、実際にはそういったジャンルはないといわれています。

要は、稼げないような紹介の仕方、アフィリエイトのやり方に問題があるということになります。

それを少しだけ見てみましょう。

一般的に稼げないといわれているジャンルは次のようなものになります。

  • クレジットカード・キャッシング
  • 投資、株、FX
  • 住宅購入、売却、リフォーム
  • 求人、転職
  • ダイエット
  • 保険
  • 出会い系
  • 通信講座
  • 脱毛
  • 青汁
  • ウォーターサーバー

これらがなぜ稼げないといわれてあいるのかというと、ライバルが強すぎるといわれています。

それが企業ブログであったりするわけなのです。

しかし、やり方次第ではこれらでも稼げると考えられます。

では、どういったやり方が問題なのかというと先ほどいった稼げない理由やその人の特徴に当てはまっているやり方ということになります。

ここまで読まれた方は、それを理解していると思います。

もしまだ不安なのであればもう一度読んでみてください。

つまり、キーワードの狙い方やサイト運営の仕方になんらかの問題があり、それを修正、改善しようとしないからアフィリエイトで稼ぐことができないのです。

つまり、アフィリエイトで稼ぎたいのであればそれらに気を付けさえすれば何のジャンルでも稼ぐことは可能ということですね。

ここまでアフィリエイトで稼げない理由と稼ぐためにはどういったことをすればいいのか、簡単にご紹介してきましたが、

実際に詳しくどういった手順でキーワードを決めたり、記事を書いて行ったりしたらいいのかわからないと思われます。

そこで、このメルマガでそれらの詳しい情報に加えて、アフィリエイトを成功するための情報を秘密公開しているので、是非ご登録ください。

しかも、メルマガは無料で配信していますのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました