【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

アフィリエイト成果報酬の相場はどんな感じ?掲載料金など詳しく解説!

アフィリエイト広告は、Web広告の中の1つとしてかなり認知されています。

やはり、効果的にアフィリエイト広告を利用するためにはその相場を知っておく必要があります。

なのでその中で、成果報酬に加えてその他初期費用から募集費用までかかる費用をまとめました。

アフィリエイト広告の費用は何がある?

また、費用形態としてクリック報酬型ではなく成果報酬型を取ることが多いので、その分費用対効果が高い手法として人気です。

しかし、広告主はその仕組みや費用感がわからずあまりアフィリエイト広告に手を出そうとしないひとも多いのが現状です。

なので、ここではアフィリエイト広告のためにかかる費用を紹介していきます。

まず、アフィリエイト広告の費用として次があげられます。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • 成果報酬の費用
  • アフィリエイター募集費用
  • 手数料

これらについて詳しく見ていきましょう。

初期費用

アフィリエイト広告を出稿しようとすると、広告主はASP(アプリケーションサービスプロバイダ)に広告出稿を依頼する際に商品を購入したり会員登録をする必要があります。

そこで、契約金などの支払いが必要になります。なので、ASPを一つではなくいくつか契約する場合には、その分初期費用もかかるということになります。

しかし、初期費用0円というプランのASPもありますが基本的には5万円程度の初期費用が発生するといわれています。

なら初期費用0円のものを選べばいいのではと思いますが、それは代わりに手数料が高い場合やアフィリエイターがあまり多くなかったりなどという可能性があげられます。

なので、初期費用のみでASPを決めるのではなく契約後の費用運用を意識したうえでASPとの契約を決定する必要があります。

月額費用

ASPと契約すると、上の初期費用に加えて固定費として月額3~5万円の費用がかかることになります。つまり、もし何も売れなかった場合に、アフィリエイトは成果報酬型の費用形態であるため月額費用だけが抜けていくという状態になりかねません。

しかも上でも言った通り、ASPを複数契約する場合月額費用もその分だけ比例して増えるということも注意ですね。

これについても月額費用0円のASPなどもありますがサービスの制限などがネックになってくるためやはり月額費用を払うASPのほうが結果的に稼げる可能性が高いです。

これらのリスクを負いながら一定以上の報酬が発生しないと、損失がどんどん増えていくので運用には工夫が必要ですね。

成果報酬の費用

上の2つの費用、初期費用と月額費用においては0円のところもありますが、成果報酬の費用はどのASPを選んでも発生します。

これは当たり前ですが、成果が出れば出るほど成果報酬の割合によっては大きく費用がかかることになりますね。

しかし、成果が出なければもともとの費用も0円になるためリスクは低いとして人気であるゆえんとなっています。

成果報酬は、具体的に商品の売り上げの一定の割合や固定額として主に決定されることが多いですが、これはしっかり考えて決めるべきですね。

とくに、競合する他社がアフィリエイト広告を出している場合、それより安い報酬額で同じ商品のアフィリエイトを募集しようとしても、それを受けてくれる人はいないことは明確です。

なので、それらを見越したうえで利益が最大化する価格設定が必要ということになります。

それが固定額が難しいということであれば売り上げ自体の割合で報酬を設定するという手段もあります。

しかし、ASPは成果報酬の目安を教えてくれるのでそれをもとに考えると、大きく外れた報酬額を選ぶことはなくなると思われます。

アフィリエイター募集費用

さて、以上の費用を設定したうえでいざASPに広告を出稿してアフィリエイターを募集しようという段階に来ます。

しかし、アフィリエイター募集をかけたからすぐアフィリエイターが集まる・・・というわけではありません。

ASPは基本的に8千件ほどの商品が登録されています。

なので、アフィリエイターにその中から自社のサービスを選んでもらうようにする必要がありますね。

しかし、アフィリエイターもかなり稼いでいる人とそうでない人がいるのは当たり前で、優秀なアフィリエイターをできれば募集したいですよね。

そこで、使えるのがASPが提供しているアフィリエイター向け広告があります。これは費用が20万円から200万円が上乗せでかかりますが、手堅い方法で募集したいというかたは予算を見極めて使うと募集がスムーズになります。

手数料

この手数料も想像より大きい額となっています。

というのも、基本的に広告主はASPに報酬額と手数料を払う必要がありますが、それがだいたい30%といわれています。

例えば10000円の報酬が発生した際に、ASPにその3割である3000円を追加で払う必要があるというわけですね。

これは、報酬額に依存しているので報酬額が高ければ高いほど手数料として費用がさらに発生するということになります。

アフィリエイト広告運用代行は?

以上のようなものを自分で決定するのには、かなり躊躇するステップがいくつかあったりと、大変なことは目に見えています。

なので、最初からそれらを広告運用のプロにまかせるという手法もあります。

これらの相場は次のようになっています。

月額費用のみの場合と、月額費用と成果報酬費用の2つの料金体系が主にあるのですが、それぞれ、月に50万円前後、20万円前後という風に費用が掛かります。

これらを代行してもらうと、ASPとのやり取り、アフィリエイター募集など一通りの業務を一任することができ、しかもアフィリエイト広告についての知識はプロな場合が多いので、成果は期待できるとおもわれます。

いずれにせよ、エーハチネットは登録することになると思います。

大手で便利なので早めに登録しておきましょう。

A8.net無料会員募集!

アフィリエイターとして登録したい場合もこちらから可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました