【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

アルバイトで学んだこと!コンビニの経験をprするには?

コンビニのアルバイトをした経験があるが、自己PRをどうすれば良いかわからない人に向けて、解説します。

自分がコンビニのアルバイトで学んだことを見つめ直し、その中で、次の仕事でも役に立つスキルがあり、期待できると面接官に思ってもらえるようにアピールしていきましょう。

コンビニのアルバイトで学んだこと(自己PR)

転職の自己PRでコンビニで学んだことをなんで書くか迷う人もいるかもしれません。

ではコンビニで得られるスキルをまず振り返ってみましょう。

まず、候補に上がるのが接客スキルです。

もともとコミュニケーションが得意でコンビニのバイトをすることも多いと思います。

コミュニケーションが苦手な人からすると、初対面にも関わらず、愛想の良い対応ができることは素晴らしいスキルです。

ですので、もち前のコミュニケーション能力をアピールしましょう。

明るい雰囲気を作り出すのが得意なら、それをアピールすると良いかもしれません。

協力的なコミュニティの方が会社の売り上げも増加することがわかっていることも伝えると、期待してもらえる可能性が高まります。

他には、売り上げに貢献するような成果をあげた人ならそれもPRできます。

どうやって売り上げを向上させたのか、また売り上げを向上するための分析力は、次の仕事でも役に立つことを伝えましょう。

あとは、身だしなみに気をつけましょう。

学んだことは平凡な文章でも、見た目が良ければどんな面接も楽になります。

なので、清潔感のある見た目に気を配りましょう。

コンビニのアルバイトで学んだこと

よく言われるのが想像していたよりも大変だと感じる人が多いようです。

また、いろんなタイプの人を見れるため、勉強になった人も多いようです。

実際に、学校や職場では似たような価値観の人や年齢が近い人が周りに多いと思いますが、コンビニでは幅広い年齢の人だ出会えます。

なので、そういった面では視野が広がるかもしれません。

良い人もいれば、態度の悪い人と接することもあります。

どこにでもいますが偉そうな客がいます。

また、店員として働いてこそ、買う立場とは違った目線で働くことになります。

留学生と出会うこともあり、言語の壁をこえる経験もできるかもしれません。

こんな面白い体験談もあります。

短大時代にコンビニでバイトしてました。 一晩で100万円位売り上げる店でした。 目の前には暴力団事務所があり、常連さんでした。 小指のない、愛想のない、コワモテの人もいました。 結構面白い経験をしましたよ。 チンピラ風の人に「カップ焼きそばにお湯を入れて…」といわれた同僚、 お湯を入れたまま返したのですが、ソースを戻し忘れたまま 相手は帰宅。 皆で青ざめていたら、笑いながらソースを取りに来てくれて 一安心しました。 他のチンピラ風の人が、大量の氷を買っていき、 帰ろうとしたら重すぎて氷を入れた買い物袋の取っ手がちぎれ、皆で青ざめていたら、 笑いながら「プレゼント」と取っ手をカウンターに置いていかれました。 またそこの組長の息子(小学生)が万引きしたり、生意気で困って いたのですが、母親が来て「悪いことをしたらいつでも引っぱたいてください」 って言ってました。 いまどきの親よりよほどまともですよね。 別の同僚はチャリのチェーンが切れて困っていたら、 組事務所の人が出てきて、修理してくれたそうです。 昔は、今ほど暴力団でも悪い人はいなかったのかな~と思います。 逆に、一般人の客のほうがタチが悪い人が多かったような気がします。

知恵袋より引用

 

こんな経験ができるコンビニはあまりないとは思いますが、経験になるのは確かだと思います。

ちょっと変わったコンビニに挑戦してみるのもありかもしれません。

怖そうな人が良い行動をしたら、普通の人では当たり前の行動でも良い人に見えますね。

 

未分類
スポンサーリンク
ohをフォローする
o-and-h.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました