マーケティングは未経験からだと難しいのか?未経験からの転職の方法は?

マーケティングといえば、顧客が本当に求めているもの、自社の商品を広めるための戦略など、

消費者に関する有益な情報を集める能力がかなり重要になってきます。

また、マーケティングを依然知らなかった人たちも最近では広告や書籍がより出版されるようになったため、マーケティングに興味を持つ人も増えてきたと考えられます。

しかしながら、マーケティングは人気が高く転職は難しいといわれています。

それがどれくらい本当なのかについて今回は見ていきましょう。

未経験からマーケティング職業への転職はできる?

導入文では、マーケティングは人気が高く転職は難しいといいましたが、実際のところ未経験から転職は可能なのでしょうか。

結論からいうと、マーケティング職への転職は不可能ではないということです。

もともと未経験で、営業職などからWEBマーケティングへ転職に成功したという方もいました。

しかしながら、実際転職ができなかったという人も一定割合でいるようです。

それは、マーケティング職は未経験からだと難しいといわれる理由に基づいています。

次はそれについてみていきましょう。

未経験からマーケティング職への転職が難しいのはなぜ?

必要スキルや経験が多い

企業がマーケターを募集するのは、その企業の商品やサービスの戦略、販売促進などにより売り上げ規模を拡大させるためです。

つまり、マーケターの実力次第ではその企業の売り上げが大きく左右されるのでかなり業績に大きな影響を与える仕事ということになります。

企業側からすると、やはり経験がないよりはいくつかそういった経験をしてきた人材を選びたくなるのが自然ということですね。

これが、年齢にも関係していて20代であればポテンシャル採用のために転職ができる可能性がありますが、30代にもなるとそれが容易ではないというのも理由の1つになっています。

また、マーケティングについてはいろんな知識が必要で、それがどの程度必要なのかあまりわかりにくいということもありますので、それらの知識を最低限身に着ける必要がありそうです。

人気が高く競争率が高い

マーケティングの採用についてネットで求人を探してみるとわかるのですが、

他の職種の転職に比べてかなりマーケティングの案件は少ないことがわかります。

つまり、人気が高いのに需要がそこまで大きくないということです。

経験者向けの求人が多い

これが未経験からマーケティング職への転職がむずかしいといわれる最も大きな理由だと考えられます。

企業は、マーケターを募集する時教育をする必要がなく、即戦力になるマーケティング経験者を望みます。

それは、考えなくてもわかる通り教育費がかからないからですね。

また、未経験募集をすることもあるのですが、それは先ほど言った通り新卒採用であることが多く、中途採用の場合がかなり少ないのです。

また、未経験の求人の場合それを求めている人が多いのも事実なので、かなり競争率が高くなるというのも理由の1つになります。

未経験からマーケティング職へ転職する方法は?

以上のように、未経験からマーケティング職に転職することはかなり難易度が高いということがわかりました。

その中でも、未経験ながらマーケティング職への転職の可能性を上げる方法がいくつかあります。

ここではそれを紹介していきます。

マーケティングに使える資格の取得

マーケティングに関する資格を持っていれば、未経験でもそれを持っていない人と比較すると資格を持っているだけで採用される可能性が上がります。

なので、ここではおすすめな資格を紹介していきます。

マーケティング・ビジネス実務検定

これは、国際実務マーケティング協会によって開始された検定資格で、マーケティングの知識がそのまま問われます。

また、実務検定とあるように基礎だけでなく実務にちかいスキルの習得にもつながるのでぜひおすすめしたい資格の1つになります。

ネットマーケティング検定

これは、インターネットを活用したマーケティング手法に関する検定となります。

資格は、

  • ファシリテート能力
  • ネットマーケティングに関する知識
  • WEBに関する知識や技術
  • 経営戦略と連動したWebブランディングの脳りょおく

の4つから構成されています。

最近では、Webを活用したマーケティングの需要が上がってきているのでかなりおすすめですね、

WEBアナリスト検定

Webマーケターを目指している人におすすめなのですが、アクセスログ解析やより良いWebサイトにするための改善策、

デジタルマーケティングの巣y類などについて体系的に学べます。

これもかなり重要な資格となります。

以上の資格を取得することはかなり有利に転職を運べることにつながりますので、ぜひ試すべきだと考えます。

また、ほかにも前職に関係する業界に転職したり、転職エージェントを活用したりすることで、より転職の成功の可能性を大きくすることができるので、ぜひ実行してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました