メルマガアフィリエイトは危険?これ知らないと危険かも!?

メルマガアフィリエイトは危険なのかお伝えします。

結論から申し上げると、危険場合もあればそうでない場合もあります。

それではどのような場合に危険性があるのか見ていきましょう。

メルマガアフィリエイトが危険な時

メルマガアフィリエイト自体、危険なビジネスではありません。

しかし、注意が必要な場面もあります。

それは法律にはしっかり従う必要があることです。

メルマガアフィリエイトをする上で守る必要がある法律の一つに、特定電子メール法があります。

メールを配信する場合、この法律に沿った形で配信しなければいけません。

この特定電子メール法というのは、簡単に言えば、配信者の指名や住所等を記載する法律です。

もっと詳しく知りたい場合は、特定電子メール法について調べてください。

他にもアフィリエイトをする上で守るべき法律がいくつかあります。

それらに気を付けておけば、メルマガアフィリエイトは危険ではないと考えます。

続いて、受け取り手の危険性をお伝えします。

受け取る側の危険性は、ひどいメルマガアフィリエイトをしている方がいます。

どうひどいのかといえば、読者を騙して自分だけ稼げればいいスタイルでしている方です。

つまり、読者には役に立たない商品であっても、あり得ないほど魅力的であるような形で紹介しています。

購入してみた時の残念感が払拭できません。

低価格ならまだしも、高額商品だとしたら、なおさら迷惑です。

読者からすれば、役に立たないだけでなく、お金も損しますし、時間的にも損失を被ります。

というわけで、受け取り手としての危険性の一つとして、存在価値のないメルマガを配信している人に騙される可能性があることです。

メルマガアフィリエイトが危険な場合についてお伝えしてきましたが、メルマガアフィリエイトは総合的には危険ではありません。

実際、検索エンジンの影響を逃れることができるので、メルマガアフィリエイトは優れたビジネスモデルです。

その他にも、ツールを使えば自動化もできたりするので、労働時間を削減することができます。

メルマガアフィリエイトはしようか迷っている方は迷わずしたほうがいいです。

以上、メルマガアフィリエイトがどんな時に危険になるのかお伝えしてきました。

メルマガ配信者として危険な場合は、法律を遵守しないとばっせられる可能性があることです。

読者として危険な場合は、搾取することしか考えていないメルマガ配信者がいる場合です。

それぞれ危険な目に合わないように注意していただければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました