【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

無気力な高校生が無気力を解消するには?

無気力で何もしたくなくなる時があると思います。

そんな無気力な高校生が、気力を復活させる方法についてお話しします。

無気力を解消するには

無気力な状態が続くと、ネガティブな思考回路に脳がハックされ、さらにネガティブに・・・。

と言った抜け出せないネガティブスパイラルになりがちです。

そんな無気力を解消するために効果があると思うものを経験則でお伝えします。

高校生のための無気力解消法 睡眠をとる

睡眠は体調や気分へ大きな影響を与えます。

普段の高校生活がかなりハードで疲れて溜まっているのかもしれません。

そんな時は寝れるだけなることをおすすめします。

寝ると寝ないとでは活力の沸き具合に大きな差が生まれます。

もし既に睡眠不足の状態が続いているのであれば、できるだけ寝るようにしましょう。

個人的に睡眠を削ってまで、勉強した方がいいという考えには賛成しません。

寝ないでダラダラやるよりも、しっかり睡眠をとった状態で活動した方が、作業時間は少なくても効率的なものになると思います。

思いっきり休むことも大切です。

高校生のための無気力解消法 食事

これもありふれた対処法と思われるかもしれませんが、食事も健康や気分に大きく関係していると感じます。

栄養のある食事をしましょう。ダイエットなどをしていて十分な食事を取ってない状態はよくないです。

余計に落ち込みがちになると思います。

高校生のための無気力解消法 目標を持つ

次は精神的な話になりますが、目標のあるなしも気力に関係してくると思います。

心から達成したい目標があれば、辛い状況でも頑張ることができますし、夢があれば幸福だと思います。

そのため、目標を見つけそれに没頭するのがおすすめです。

没頭している間はそのことに夢中な状態なので、落ち込む暇がなくなります。

あと、瞑想もおすすめです。

瞑想というと怪しい、非科学的な信頼できないものという印象を持つ人がいるかもしれませんが、実際に効果があると思います。

すぐに効果がではわけではありませんが、長期的にはためになると思います。

ストレスを感じにくくなりますし、自分や感情をコントロールしやすくなります。

なので、ネガティブな思考がぐるぐる回るようなことになりにくくなります。

というわけで瞑想もおすすめです。

マインドフルネス瞑想の書籍などを読んで実践すると良いです。

そこまでガチでやるつもりはない人は、ぼーっとする時間を作りましょう。

それだけで瞑想の効果は多少は現れるんじゃないかと思います。

高校生のための無気力解消法 問題を解決する

無気力である原因が明確な場合は、その問題を解決するとよいです。

たとえば、人間関係がこじれて無気力になっている場合はその問題を解決しましょう。

上記の睡眠不足や偏った食事や、食事を取っていないことが問題なら、それらに気をつけると良いです。

やりたくもないことを強制され続けるのはストレスです。

自分にとって勉強が大切だと思えないのに、膨大な時間を学校の授業や課題に取られるのは大きな損失だと思います。

なので、夢があるなら、それらを放棄して、夢の実現のためにフルコミットするのも無気力を解消するのに役に立つと思います。

学校にある大人たちは勉強すれば幸せになると信じ込ませようとしますが、全員が幸せになれるわけではありません。

幸せは個人によって異なると思いますし、何を幸福とするかによっても変わってきます。

以上、無気力な高校生が無気力を解消するてめに役立つ方法を私の経験則からお伝えしてきました。

役に立つと思うので、実践してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました