精神のメルトダウンとはどういう意味?

メルトダウンというと通常、原発のメルトダウンを思い浮かべる人がほとんどだと思います。

つまり、メルトダウン=炉心溶融です。

しかし、精神的な状態に対してもメルトダウンを起こすといった形で使われることがあります。

精神的なメルトダウンはどのような意味なんでしょうか。

メルトダウン(精神)の意味

メルトダウンには正気を失う、怒り狂うという意味合いで使われることがあります。

子どもがお気に入りのおもちゃを取られて、正気を失った(メルトダウンを起こした)のような形です。

英語のスラングとして使われています。

また、発達障害の人がパニック状態のことをメルトダウンと呼ぶことがあるそうです。

メルトダウンを起こすと、男性と女性では現れ方が異なるようです。

男性が怒り狂った様子を指す場合と、女性が泣き叫んだり自傷行為をすることを指す場合があります。

多くのことが起こりすぎて、パニックを起こすことをメルトダウンというそうです。

精神的なメルトダウンの意味は、パニック=メルトダウンと考えても良さそうです。

メルトダウン(精神)の具体的な事例

女性が精神的なキャパシティを超えて、メルトダウンを起こすとこのような行動を取ることが多いです。

  • 泣き始める
  • 何も手につかない
  • フラッシュバックする
  • 過呼吸発作を起こす

 

男性が精神的なキャパシティを超えて、メルトダウンを起こすとこのような行動を取ることが多いです。

  • 声を荒げて怒り狂う
  • あばれる
  • 黙る
  • その場をさる

メルトダウン(精神)の意味まとめ

精神的なメルトダウンの意味をお伝えしてきました。

まとめますと、

怒り狂う、正気を失うことをメルトダウンと言います。

例えば、発達障害の男性が怒り狂ったり、声を荒げて暴れ出したりした時に、メルトダウンを起こしたと言うようです。

女性の場合は、泣き叫んだり、自傷行為をすることを指します。

男性でも女性的なメルトダウンを起こすこともあると思いますし、逆もあると思います。

なので、これら正気を失ったり、パニックを起こすことをメルトダウンを起こすと言います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました