【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

韓国式年齢廃止後は何歳若返るの?

韓国の新大統領の公約に韓国式年齢廃止があるようで話題になっています。

韓国式年齢が廃止されると2歳若返る、一歳若返ると言った声で溢れています。

韓国式年齢とはどのように数えるのか、それが実現すると、何歳若返るのかについてお伝えします。

韓国式年齢廃止されると何歳若返る?

韓国では一般的に年齢の数え方が日本とは異なります。

生まれた瞬間を0歳とするのではなく、生まれた瞬間を一歳と数えます。

もう一つ違いがあり、新年を迎えた瞬間に全ての韓国人が歳を取ります。

例えば、2022/12/31に生まれた赤ちゃんは、2022/12/31の生まれた瞬間は一歳で、2023/1/1になった瞬間に2歳になります。

そのため、韓国式年齢が廃止されると、2歳若返るとか、一歳若返るとか噂されているんだと思います。

なので、生まれたタイミングによって、日本の年齢の数え方と比較すると、1〜2才の違いが生まれるというわけです。

韓国式年齢が廃止されると、1/1に生まれた人であれば、日本と比較して一才若返ることになります。

12/31に生まれた人であれば、一才と365日若返ることになります。

ほとんど2才です。

というわけで、1〜2才若返ると噂されており、ほとんどの人は一才と何日か若返ることになります。

いうまでもないかもしれませんが、実際に若返ってあるわけではなく、日本年齢に直すと年齢が若くなるという話です。

韓国式年齢廃止されると1才?2歳若返る?まとめ

日本と比較すると、何歳若返るかをまとめておきます。

韓国式年齢が廃止されると、1才〜1才と364日若返ることになります。

うるう年に生まれた場合は、韓国年齢を日本年齢へと変換すると、一才〜1歳と365日、年齢が若くなります。

なんだか、韓国に生まれた人は、お得な気分になりそうです。

寿命が伸びた気分になりそう。(実際に変わるわけではないですけど。)

とはいえ、このおかげで楽観的な精神状態で生きることができれば、実際に寿命が伸びそうでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました