【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

LEDホワイトニングのデメリットは?

自宅でもできるLEDホワイトニングのデメリットとメリットについて紹介します。

LEDホワイトニングは自宅で自分一人でもできるのでセルフホワイトニングとも言われます。

メリットとデメリットを考慮して、自分に合った方法で歯を白くしたいですよね。

LEDホワイトニング(セルフホワイトニング)とは、マウスピースに薬剤を塗って、LEDライトを当てるやつです。

LEDホワイトニングのデメリット

LEDホワイトニングのデメリットの一つ目は、効果がオフィスホワイトニングより薄いことです。

オフィスホワイトニングというのは、歯医者さんのホワイトニングのことです。

なぜ、LEDホワイトニングの効果がオフィスホワイトニングよりも薄いのかといえば、強力な薬剤は基本的に歯医者さんでしか使用できないからです。

代表的な薬剤として過酸化水素などが挙げられます。

というわけで、LEDホワイトニングのデメリットの一つ目は漂白効果がオフィスホワイトニングに及ばない点です。

二つ目のデメリットは白くなるのに時間がかかることです。

薬剤が強くないだけ歯を白くするには時間がかかります。

というわけで漂白するのに時間がかかるのが二つ目のデメリットです。

すぐにでも歯を白くしたい人にとってはLEDホワイトニング(セルフホワイトニング)は向いてないと言えます。

LEDホワイトニング(セルフホワイトニング)の三つ目のデメリットは、継続が人によっては難しい点です。

それほど手間がかかる訳ではありませんが、一度に15分程度の時間がかかります。

それを数ヶ月間は継続しないといけません。

そのため、三日坊主な人は習慣化するのが難しいかもしれません。

以上、一般的なLEDホワイトニングのデメリットはこのあたりだと思います。

続いて、メリットも見ていきましょう。

LEDホワイトニングのメリット

LEDホワイトニング(セルフホワイトニング)のメリットの一つ目はオフィスホワイトニングよりも費用がかからない点です。

オフィスホワイトニングよりも一般的に断然安く済みます。

LEDホワイトニング(セルフホワイトニング)のメリットの二つ目は痛みがほぼないことです。

歯科医院のオフィスホワイトニングはそれだけ濃度の高い強い薬剤を使用するので、人によっては痛みを感じることがあります。

一方、セルフホワイトニングなら、強力な薬剤を使わないので痛みをほとんど感じない点がメリットです。

LEDホワイトニング(セルフホワイトニング)のメリットの三つ目は手軽さです。

自宅でできる点や、わざわざ歯科医院に通う必要がないので、それだけ手軽です。

そのため手軽で始めやすいというメリットがあります。

以上、LEDホワイトニングのメリットやデメリットについて紹介してきました。

それらを考慮して、自分の目的にあった方法で歯を白くして、理想の未来を目指していきましょう!

ホワイトニング
スポンサーリンク
ohをフォローする
o-and-h.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました