【本文はもう少し下です】

6000円の収入の半自動化に成功しました!

同じものを100個作れば、毎月60万円の収入が得られそうです。

寝てても自動で入ってくれば、仕事いかなくてもよさそうですね。

6000円の収入を半自動化した秘密をこちらのメルマガで紹介予定!

いつ非公開にするかわからないので今日中に登録することをおすすめします。

realityの収益化の条件は?

realityの収益化の条件を紹介!

realityでLiveで収益化したいけど、条件ってあるの?

そんな疑問にお答えします。

realityの収益化の条件はありますが難しくありません。

realityの収益化の条件

realityの収益化の条件は13才以上であることと、SNSのアカウントとの連携が必要です。

  • Twitterアカウント
  • LINE ID
  • Googleアカウント
  • Facebook ID
  • Apple ID

条件1.Twitterから連携する人

Twitterアカウントの利用も13歳からとされています。

なので、Twitterアカウントを作って、realityのアプリを入れましょう。

条件1.ラインから連携する人

LINEの利用推奨年齢は12歳以上です。

ラインを利用している人なら、そのままラインのIDから登録が可能です。

条件1.Googleアカウント

Googleアカウントの利用最低年齢は13歳からとなっています。

13歳以上の方ならGoogleアカウントを作って、そこからrealityと接続可能です。

条件1.Facebookから連携

Facebookも13から利用可能です。

すでにFacebookのアカウントをお持ちの方ならそのまま、realityと連携可能です。

Facebookアカウントをお持ちでない13歳以上の方はアカウントを作ることから始めると良いでしょう。

条件1.アップルIDから

AppleのIDも日本に住んでいる方は13歳以上から作成可能です。

アップルIDを待ってる人はそのまま連携しましょう。

持っていない方はアップルIDを作成して、realityの連携しましょう。

 

どうやってrealityで収益化する?

realityをどのように収益化すればいいかというと、Liveポイントを貯めることです。

Liveポイントを貯めるには、ライブ配信をして有料のギフトやイベントで入賞すること、まいにち配信者応援キャンペーンに参加することで溜まっていきます。

コメントや視聴者数もポイントに関係してくると言われています。

とりまやれることは、人気になるために定期的にライブ配信をすることです。

YouTubeを利用して収益化も可能ですが、規約に触れないように注意が必要です。

手に入れたLiveポイントはギフトコード、銀行振り込み、アプリ内のコインへ交換可能です。

realityの収益化の条件まとめ

realityの収益化の条件についてまとめてきました。

その条件とは13歳以上であり、realityと連携可能なSNSのアカウントを持ってるかどうかです。

持ってなければ簡単に作れます。

連携可能なSNSは以下の5つ。

  • Twitterアカウント
  • LINE ID
  • Googleアカウント
  • Facebook ID
  • Apple ID

以上、realityの収益化の条件でした。

realityで収益化できるのは6000ポイントを超える必要があります。

一ポイント一円なので、6000ポイントで6000円ですね。

realityで収益化できても、大抵の人はお小遣い程度で報酬が少ないなーって人いますよね。

 

収益化
スポンサーリンク
ohをフォローする
o-and-h.com
タイトルとURLをコピーしました